2006年02月26日

更新間近。

今日はバイトが終わってから飯田橋にて出撃してきました。

連邦・サクラ中尉の戦績。
3戦2勝1敗(対人2戦2勝)/通算199戦143勝55敗1分(対人67戦40勝26敗)

ジオン・カエデ少尉の戦績。
3戦3勝/通算26戦23勝3敗(対人2戦2勝)

今日の新規入手カードは3/6でした。
<連邦>ブルパップマシンガン/ジムトレーナー
<ジオン>ジッコ

続きを読む
posted by サクラ at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ひっさびさ。

夜眠かったり忙しかったりしたせいですっかりご無沙汰です。
戦績は「○月○日の〜」とかやると恐ろしい長さになるので、
前回の更新からまとめていきたいと思います。
出撃地域は飯田橋セガ、立川セガ、新宿セガになります。

まずは連邦・サクラ中尉から。
13戦8勝5敗(対人5戦1勝4敗)/通算196戦141勝54敗1分(対人65戦38勝26敗1分)
階級:中尉/部隊レベル:18/コスト:890

あまり成績よくありませんね…特に対人戦。もっとしっかりしなければ。
現在の戦功ポイントだとあと4戦で昇進は無理そうです…残念。
ちなみに前回のIC更新からの戦績は96戦して69勝27敗、勝率71.9%。
対人戦に限って言うなら40戦21勝19敗で勝率52.5%…低いですね。
これでも結構対人戦やったと思ったのですが、せめて50戦はしておきたかったです。

対人の4敗は2人の方に2敗ずつしたので、あまりいいとは言えませんね。
うち片方はGCBブログでもおなじみの「梓那」さんです。お世話になりました。
ルナツー(無差別)とソドン(近コスト)の2回やったのですが…さすがに強いですね。
ジオンのほうはあまり育ててないということで5機編成ではなかったのですがw
宇宙では高機動型ザク、砂漠ではデザートザクの地形適正に敗北しました。
いや、もちろんそれを上回るプレイヤースキルの差が歴然としていましたが。

次にジオン・カエデ少尉です。
3戦2勝1敗/通算23戦20勝3敗(対人2戦2勝)
階級:少尉/部隊レベル:5/コスト:560

連邦に比べ少々サボり気味ですね…連邦は更新間近で気合入ってますから。
CPU戦の1敗はトップでの先制攻撃がうまくいかず、サカイで仕留め損なった結果、
部隊が両断され、サカイが袋叩きにあってしまった、という典型的なミスパターン。
逆に勝った2戦は盾のない機体にトップの攻撃が当たり瀕死、サカイで撃破して、
敵の数が減ったところで上からサカイ、下からトップで挟むように各個撃破という形。
頭では分かっていてもそのように部隊を動かせないのは辛いですし苛々しますが、
逆に思い通りに、思った以上に戦局が有利に動くととても嬉しいものですね。

新規入手カードは7/16でした。
<連邦>キキ、アムロ(UC)、コアブースター005号機
<ジオン>ゼナ&ミネバ、ドズル、ドップ、ゲルググ高機動型
また立川で1件トレードが成立しました。
<放>ジムSC
<捕>ワッケイン、ゲルググ

08小隊からキキが登場。民間人なのでジャックとの相性がいい気がします。
またRアムロに続いてUCアムロまで出てしまいました。う〜ん…使わないんだけどな。
コアブ005号機についてはデッキの素コアブとチェンジしました。
コストが10増えましたが、マゼラとかドップがいない限りは問題ないでしょう。
ジオンでは待望のゲルググ系が初登場、それも高機動型でしたが…
ちょうど同じタイミングでトレードにてゲルググが手に入りました。
まぁ、持ってて損ではないと思うのでよしとしましょう。
別件で、梓那さんからハイバズを1丁いただきました♪ありがとうございました。

posted by サクラ at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

アイナ、心の向こうに

今日は飯田橋に用があったのですが、気分転換に立川のセガへ出撃です。

まずは、連邦・サクラ中尉の戦績から。
4戦3勝1敗(対人4戦3勝1敗)/通算183戦133勝49敗1分(対人60戦37勝22敗1分)
今日は珍しく4戦とも対人戦となりました。
土曜日のお昼すぎだったので比較的人が集まっていたのかもしれません。
勝った3戦はいつもどおりのデッキで、負けた1戦は遊びでGアーマーを入れてみましたが、
脱出した背シルに武器持たせるのを忘れていたため、すぐにやられてしまいました。
隣の方だったのですが、つまらない戦いをしてしまって申し訳なかったです。

続いて、ジオン・カエデ少尉の戦績です。
4戦3勝1敗(対人1戦1勝)/通算20戦18勝2敗(対人2戦2勝)
今日のデッキは後述する事情の通りで2機編成でした。
CPU99に負けてしまったのですが、あとは完勝でしたし、対人も勝てたのでよかったです。
まだ少尉だからなのか、一回レベル99に負けると次出てくるまで時間がありますね。
あと何回かは80代のCPUと戦えそうなので、その間にポイントいただいておきます。

さて、今日はみなさんに悲しいお知らせをしなければなりません……
昨晩カードを広げて考えた結果、デッキからアイナ嬢を外すことにしました。
やはりアイナ嬢を使いこなすには、もう少しコストがほしいですね。
彼女の僚機パイが育つまでの間、大切に保管しておきます。

というわけで、新パイロット候補は5人。
ライデン、ギリアム、サカイ、クルツ、スレンダー。
このうちコストと能力的に見合うのはサカイかスレンダー。
末永く使うなら、とジェラルド=サカイを新隊長に。脇を固めるのは変わらずトップです。
某ブログ様のランキングではこの中で4番目のサカイですが…
なんか、ぴきぃぃぃんと直感で「これだ!」と思ったのでw

説明欄を見てて気づいたのですが、ライデン、サカイ、クルツらは、
「キマイラ隊」というエリート部隊に所属していたらしいですね。
シャアではなくライデンを使って2機編成のゲルクロやるなら、
僚機にはサカイかクルツを採用すれば隠しパラの恩恵が得られるかもしれませんね。

さて、新隊長がサカイに決まったところでもう1点問題があります。
それはやはりコストの問題なのですが…実はこちらには秘策があるのです。
みなさんはレア・カスタムカードの「北宋の壷」を知っていますか?
コスト10のレアなのですが、説明文には「能力不明」としか書かれていないため、
数々のカードの中でも「使えない」「いらない」と酷評を受けている、アレです。

しかし、アレは本当は使えるカードなのです。
特に駆け出しの今のようなコストに悩む時代には本当に重宝するのです。
その能力とは、「部隊編成時に最大コストを増やす」ことなのです。
増える量にもいくらか幅があって、私が観測したところ30〜50といった感じです。
壷自体のコストは10ですので、実際には20〜40コストが増える感覚ですね。
コストが600越えるまでの50ポイントは正直大きいと思います。

そんなわけで「新パイロット・サカイ」「カスタム・壷」を加味した新デッキです。
隊長機:サカイ+ドム_3S/ゲルシー+グフシー
僚機:トップ+ザクキャノン/マゼラトップ砲+3連装ガトリング砲+壷
艦長:キシリア=ザビ
これは、壷の効果がコスト+50だったときの編成です。
+40以下ならドム_3Sを普通のドムに、もしくは艦長をガデムに変更します。
ガデムのコストは60なので、これにワイドレンジなどのカスタムもつけられます。
サカイは格闘パラが高かったので、盾2枚を持たせて前衛に。
トップはそれを援護しつつ単独でも撃破可能な感じにしました。

実際使ってみると、CPU戦ではサカイ機が先制攻撃をx4やx5でもらってしまい、
盾が2枚とも剥がれてしまう局面が何度もあったのと、
たまに動かす程度のトップ機の補給がスムーズにいかない点が課題でしょうか。
あとは前衛+後衛の形になれ、キャラの熟練度が上がるにつれて、
次第に新しい課題が見つかることでしょう。

今日の新規入手カードは4/8です。
<連邦>トーマス
<ジオン>キャリオカ、シン=マツナガ、ザク強行偵察型(ブルータイプ)
ライデンに続きマツナガを手に入れることができました♪
確かにコストと能力値は同じ程度なのですが、特殊能力の差で、
私的にはマツナガのほうが使いやすく、また能力も上ではないかな、と思います。
また、陸ガンS無しは4枚目が手に入りました…もういらないのでシローください。
posted by サクラ at 19:02| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさびさの更新。

リアルが色々忙しかったので、しばらく更新できませんでした。

まずはリンクの追加です〜。

るきやんPのまったりiM@S&ルキア中尉のぼちぼちGCB日記

では、遅くなりましたが2/15の戦績です。
初めて立川のアドアーズにて出撃してきました。
意外と駅から近かったので、これからはアドアーズにも顔出して見たいと思います…が、
ホームを増やすと終戦ポイントがもらいづらくなるので微妙ですね…
継続的に通うなら立川のセガ&アドアーズが近くて便利なのですが。

まずは連邦サクラ中尉から。
6戦4勝2敗(対人1戦1敗)/通算179戦130勝48敗1分(対人56戦34勝21敗1分)
部隊レベルが17に、コストが870になりました。
が、相変わらずコスト不飽和状態なのであんまり意味ないかも、です。
このまま順調に増えていけば3番機がコアブ→Gアーマーになったりするかも!?
………あと200Pほど増えたら考えてみます。

対人戦は宇宙、サイド6だったかな?日が開いたので忘れてしまいました。
3機編成で出撃、相手はCAゲル&ザク/3Sの装備も普通の2機編成。
ゲルクロでもサイコミュでもないジオンは珍しかったです。

最初ジャックが弾切れし、アダム単体で戦っていたのですが孤立し撃破されます。
補給終わったジャックでザクを落とし、ゲルに迫りますがこちらも大ダメージ。
分が悪いと判断し一路相手母艦に迫ります。ゲルも最初はコアブ相手にしてましたが、
ジャックのクリティカル格闘を見てから追ってきますが時すでに遅し。
相手母艦を落としますがプレイヤースキルの差でジャックが撃破されてしまいます。
残ったコアブも善戦しますが脱出。ミサイルはロック外され、バルカンはかすり傷。
母艦も捨て身の特攻をかけますが敢え無く時間切れで大敗を喫しました。

その後地上が島だったので宇宙に参戦しようとしますが先ほどの方が先客で。
粘着と思われたくなかったのでジャックを外し低コストで挑みます。
これが痛恨の作戦ミスとなり、火力不足でCPU相手にまさかの敗北。
1日で2敗はちょっと痛すぎます…次回からは気をつけようと思いました。

続いてジオン・カエデ少尉の戦績です。
4戦3勝1敗/通算16戦15勝1敗
部隊レベルが4になり、コストが560になりました。
アイナ姫のコストが重いのですが、デッキから外すつもりはなく(苦笑)、
2番機の編成に四苦八苦するのは変わらず、といったところです。

1戦目でドム/3Sが出たので地上戦の隊長機がドム→ドム/3Sに変更です。
コストが上がった分使うコストが増えたので、あまり関係ないって感じです。
専用機になっても基礎パラが少し増えた程度で使用感はそんなに変わりません。
若干移動スピードが増加したようですが、パラ以上の差はなさそうです。

アイナ+キシリアでCPU99を相手にするのはつらくなってきたのでデッキ変更しました。
2番機にはザクキャノンを採用し、08小隊シリーズからトップを乗せてみます。
隊長機:アイナ+ドム/マゼラトップ砲+3連装ガトリング
2番機:トップ+ザクキャノン/マゼラトップ砲+3連装ガトリング
艦長:ガデム
通常時だとこれでコスト585なのですが、投票によりドムが-25。
というわけで、当日限りのデッキになってしまいました。
次回からはザクUSでも使おうかな…って、コストが5だけ足りないや(つДT)

少しばかりの経験を積み、カードも揃った今の状態ではなく、
連邦を始めたばかりの頃を思い出し、同じような運用をできる2機編成を作ってみました。
3連装ガトリングは近距離の穴埋めのためですが、重要な意味がもう1つ。
マゼラトップ砲をかいくぐってくる敵機は大抵機動重視です。
そこへ機動力低下の弾幕を作るために、マシンガン系がほしいところ。
しかし、マゼラトップ砲は両手持ちのため、手持ち武器は追加できません。
この悩みを救ってくれるのが3連装マシンガンなのです。

片手持ち可能のバズーカ系でも、両手持ちなら命中率アップするので、
マニピュレータを埋めないこういった補助武器がジオンでは活躍しますね。
これも、連邦とジオンの違いとして気づいたことの1つでしょうか。
posted by サクラ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

命の選択を

今日は飯田橋にて2回に分けて出撃してきました。
どうもジオン兵が多く、連邦では対人戦が多かった一方、
ポイントを稼ぎたいジオンではCPU戦のみだったのが寂しかったです。

まずはジオン・カエデ少尉の戦績です。
4戦4勝/通算12戦12勝(対人1戦1勝)

ソドンや模擬戦(地上)でまったりとCPU戦を楽しむはずが……
今日の4戦目、とうとう模擬戦でCPUレベル99が出てきてしまいました。
いや、12戦目でレベル99って…早くない?と思いつつもアイナ姫出撃です。

ソドンではあまりアイナを急がせなかったせいか、伏兵マゼラは役に立ったのですが、
早め早めに仕掛けようとアイナを前進させるとマゼラがついてこれません。
連邦のコアブのように主戦力が撃破されてもなんとか、とはなりそうもないので、
いっそのことアイナ単騎にして、艦長で贅沢してしまおうじゃないか、と。

(_ _)つ[キシリア=ザビ(コスト115)]

彼女の艦長能力は射撃21/回避25/格闘2/覚醒23と、並々ならぬ能力です。
特殊能力の「テンションMAX時、味方NTの攻撃力↑」は今は微妙なものの、
「射撃命中率↑↑↑/クリティカル発生率↑↑↑」はかなりありがたいですね。
宇宙ではサイコミュシステム高機動試験型の1枚しかサイコミュがないので、
未だに地上オンリーですが、後々多大な恩恵をもたらしてくれることを期待しています。

キシリアを母艦に乗せた場合、余るコストは425で、アイナが120もっていきます。
キャラクター2人分を除いたコストは305…とても2機編成はできませんね。
例外として、ズゴックx2とかやってやれないことはないかもしれませんが…
連邦のレールC&180mmの遠距離・遮蔽物無視砲撃になれてしまった私は、
ビームライフルやマシンガンの射程ではちょっと…不安になってしまいます。

なんか愚痴っぽくなってきたので、CPU戦の1戦を振り返ってみましょう。
戦場は模擬戦(地上)、対戦相手はCPUレベル99の3機編成。
シロー+陸ガン(S有)、フランシス+RWGMキャノン、あとはコアブースター005号機。
シロー機はHハンマー+ガンシー、フランシス機は水BR+レールCを装備していました。
対するこちらはドムに乗せたアイナただ1機のみ。
装備は遠距離からの砲撃と近距離での格闘をイメージしてマゼラトップ砲+グフシー。

開戦から2連続でアイナの攻撃重視の砲撃を避けきってみせるシロー。
接近してくるシローから逃げるためにアイナの操作で手一杯になりかなり劣勢。
母艦も攻撃に参加させようとしますが、逆にフランシスとコアブから手厚い反撃。
なんとかコアブを撃破するも3機のまま、相変わらず追い込まれていきます。

「これが私の戦争です!!」

って、1Hitしかしなくて、ガンシー壊れてくれないし。
その割には強気のシロー、しっかりドムにハンマー当ててきて危ない危ない。
結果的には補給と回復を何度もやったおかげでなんとか勝つことができました。
1機しか出てないし、脱出もないので、ぎりぎりで勝っても完勝。50P獲得。
ん〜、どうも数値化されてない能力なのか、私の腕と射撃に対するこだわりのせいか、
アイナ単騎は今後どんどんつらくなっていく気がします……

続いて連邦、サクラ中尉の戦績です。
4戦4勝(対人3戦3勝)/通算173戦126勝46敗1分(対人55戦34勝20敗1分)

対人は3戦すべてこちらから挑ませていただきましたが、いつものようにコストを落とさず、
私がベストと思えるデッキで戦い勝つことができたので、よかったと思います。
ただ、3戦ともアダム機が撃破されてしまい完勝に届かなかったのが残念です。

飯田橋や立川でこのブログを読んでくださっている方がいると困るのですが、
そんなことはお構い無しに私の基本的な連邦での戦術を書いてみます。


続きを読む
posted by サクラ at 02:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

伏兵

今日は連邦とジオンにおける「伏兵」について書いてみます。

カスタム「伏兵」 コスト:30
自軍・敵軍あわせて最低コストのユニットにセットされている場合、
攻撃力・防御力・命中率・回避率・クリティカル発生率がアップする。

ここでいうユニットとは、5枚のカード全てを1組としてカウントしています。
つまり、パイロット、カスタム、武器A/B、そして機体です。
普通のMSに武器を持たせていてはコストがかさみ、最低コストにはなり得ません。
そこで、一般的に航空機などに伏兵をセットすることになるわけです。

さて、連邦軍で航空機というと、実用性を無視すればかなりの数に上ります。
TINコッド、コアファイター、セイバーフィッシュ、トリアーエズ、ファンファン……
これらに加えて61式戦車やボール、ホバートラックなども候補に上げられます。

対してジオン軍では、初期からMSの開発が進んでいたためか、航空機は少なめです。
ガトル、ジッコ、ドダイ、ドップ、ルッグン。
バリエーションを加えれば少し増えますが、まぁ、これだけです。
あとはマゼラアタックやザクタンク、格闘のみで頑張るならザクTとか?
連邦に比べて随分と少ないことがわかります。

私は連邦で伏兵を使うときは「サリー+コアブースター」にセットしています。
これに伏兵をセットしたときの3枚合計のコストは
サリー(35)+コアブースター(60)+伏兵(30)=125 です。
対人戦で特に伏兵封じをしてこない限りは大抵伏兵が発動してくれます。
また、サリーは最後方に配置している間テンションが上がり続けるので、
戦闘が終盤になってお互い弾薬もHPも疲弊している状態でかなり有効です。
実際私は最後に生き残ったサリー機に助けられたことが何度もありますし。

コアブースターは単体で使ってもなかなか使い勝手のいい機体だと思います。
機動24の飛行メカで、適正は宇宙/コロニー/空中で○、脱出機能もあります。
また固定装備が攻撃重視ではメガ粒子砲でシールド貫通しますし、
防御重視ではバルカン砲で近距離の広い範囲をカバーしてくれます。

脱出したあとはコスト20のコアファイターとなり、まず伏兵が発動します。
機動は22になりますが相変わらず飛行メカで、適正も変わりません。
固定装備は攻撃重視がメガ粒子砲からミサイルに変わり、サイトは横長に。
実弾兵器なので盾に防がれてしまいますが、その代わり命中率は上がります。

ジオン軍で戦うときも、同じように伏兵をセットしたユニットを作ろうと思いました。
しかし、手持ちで低コストなのはガトルとマゼラアタックくらい…
また、パイはスレンダーがコスト45でサリーと同じ能力だったので採用。
というわけで、スレンダー+マゼラアタックにセットしてみたのですが……

適正はコロニー/地上/冷地で○、砂漠で◎ですが、機動が6しかありません。
最後部に待機させておいて僚機がピンチの時駆けつける…というわけにはいきません。
これは同時に自機が攻められたとき、逃げ切れないという意味でもあります。

ジオン軍はまだ始めたばかりなので、伏兵差し含めて2機しか出撃できません。
前衛の1機はドムで上下左右にかなり動くので、たまに付いてこれない機体があります。
そういった機体がマゼラアタックに向かってこられると…対処できません(つДT)

攻撃重視のマゼラトップ砲は遠距離に円型のサイトなので近〜中距離に届かず、
防御重視の機関銃(?)は近距離扇型ですが、旋回速度が遅いので回りこまれると弱い。
脱出したあとのマゼラトップは攻撃重視のみなのでさらに隙ができます。
コアブのようにこれ単騎で勝負、というのは正直無理っぽいですね。

以上、私が使ってみた感じを書きましたが……なんか、微妙っぽい;
後方に待機させるのではなく、積極的に戦闘に参加させるのであれば、
マゼラトップも支援機として十分活躍できるのは、対戦してみてわかっています。
前衛とのリンクロックもありますし、まだまだ再考の余地はありそうです。

最後まで読んでくださった方、稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございました。
コメントとして「伏兵」をどのように活用しているのか、どのように使われると困るかを
書いていただけるとありがたいです。
posted by サクラ at 22:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイナ、来日

今日はまず連邦で4クレやったあと、どうしても我慢できなくなって、ジオンICを購入。
適当なMAかパイが出るまではやめておこうと思ったのに…
ジオンの新設部隊司令の名前は「カエデ」と言います。
飯田橋や立川で見かけたら気軽に対人戦挑んでみてください(ぇ
きっとびっくりするくらい弱いですからw

では、本日2/12の戦績です。

<連邦>
4戦3勝1敗(対人1戦1敗)/通算169戦122勝46敗1分(対人52戦31勝20敗1分)

対人戦の1敗はテキサスコロニーだったと思います。
こちらはコアブから脱出したコアファイター、あちらはMS1機。
コスト的にこちらが負けていて、残り時間30秒くらいから逃げられました。
結局何度かバルカンで攻撃しかけるも倒しきれず局地的敗北。
またまた連勝が途切れてしまいました。

<ジオン>
8戦8勝(対人1戦1勝)
階級:少尉/部隊レベル:3/コスト:540

チュートリアルは飛ばしてまずは模擬戦(地上)から始めました。
隊長機:アイナ+ズゴック/高度格闘P
僚機:スレンダー+ドム/強化炸裂弾+ザクバズーカ増加Mx2
スレンダーはスターターに入っていたものをそのまま使用し、
アイナは以前ひいてからずっと使いたかったので隊長機に乗せてみました。
原作ではMAアプサラスUのパイロットとして有名なアイナですが、その能力は
射撃:18/格闘:18/回避:17/覚醒:19
と、どのパラメータもそこそこ高いんですね。
ジオンデッキの核となってくれそうで今からとても楽しみです♪

アプに乗せることを前提に考えると、やっぱり射撃は高くしておきたいので、
できるだけ射撃中心に……って、言ってることとやってることが違いますねw
たいじょぶです、2回目からはちゃんと(?)ドムに乗せましたから。
武器も、障害物が多めならマゼラトップ砲+グフシーに変えてます。
別にMAにこだわらないで、MSのパイとしても普通に強い気がするので、
しばらくは隊長機に乗せていろいろ育ててみたいと思います。
…わざわざ戦艦まで射撃で落として回避しか上がらなくても泣かない。

とりあえず1回目のICカード更新時に中尉になれることが第一目標なので、
模擬戦は極力控えめにしていきたいと思います。
というわけで本日ジオン7戦目にして初の対人戦はオデッサ(無差別)でした(つДT)
といっても、誰かが入ってきてくれるのを待っていたので、
乱入されたときは、正直言って、嬉しかったんですけれどね。


続きを読む
posted by サクラ at 02:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

奇跡の価値は

2/11の戦績です。
4戦4勝(対人2戦2勝)/通算165戦119勝45敗1分(対人51戦31勝19敗1分)
階級:中尉/部隊レベル:16/コスト:850
部隊レベルが16に上がり、コストが850になりました。

今日はバイト先の都合上帰りに立川を通るのでクラブセガに出撃しました。
私の中では、クラブセガ=上級者、のイメージだったので少しだけ不安でした。
しかし、実際やってみると、今日いたのはそこそこの方ばかりでした。
戦果がもらえて嬉しいのと、戦えないので悲しいのと、両方の気持ちです。

1戦目は久しぶりの立川ということでコストの低い対人戦へ挑戦。
宇宙だったのですが……まぁ、なんなく勝てました。完勝です。
2番機がサリーの伏兵コアブだったので、コスト合わせにビームバリアを投入するも、
敵MSは2機とも実弾だったので意味なかったです…残念。

2戦目、3戦目はそれぞれCPU戦でシアトルと暗礁宙域でした。
この2戦はいつもどおりの3機編成、射撃重視の装備で出撃し勝利。
アダムのレベルが10になりました。ちなみにジャックは11で、サリーは9です。
入手当初は使っていたアムロとリドはともに2になってから出撃してません……。
RWGMキャノン、最初はよかったのですが…弾数と接近戦に難あり、です。

4戦目、同じく暗礁宙域にジオン兵がおり、最後は対人戦でしめようと、
アダム+ASGMとサリー+コアブースターで出撃準備を整えます。
1戦目に懲りずアダム機にはビームバリアを差しておきました。
伏兵は標準装備……というか、むしろ固定装備?みたいな。

全てが整い、あとは出撃するだけ、となった時点でメインモニターに目を移すと、

「暗礁宙域 現在1人」

となっておりました。なんと目指すジオンの方はすでに戦闘を終えていた様子。
このまま出撃すればレベル99のCPUに的にされるだけです。
しかし私はこの2機編成のまま戦闘を開始してみました。どうなることやら。

敵には、アプVやゲルググなどがいます。とても勝ち目はありません。
しかし攻撃しないことにはGCBは始まりません。
とにかくレールキャノンで先制しなければ、と……

「敵部隊接近」

やってきたのは先ほど退室された方でした。戻ってきた様子。
ふと正面を見ると、そちらの方も今から戦闘が始まるみたいでした。
正面か、やり辛いなぁ…まぁ、でも隣よりはマシか、と開き直り戦闘開始です。

ちなみに、立川のGCBの座席配置状態は

--モニター--
  ]  [
  ]  [
  ]  [
  ]  [

のようになっています。…うまく見えているのかな。まぁ、察してください。

相手はジオング単騎で攻めてきました。びっくりです。
偶然さしておいたビームバリアがこんなところで役に立つなんて……

ビームバリアは、ジオングの有線メガ粒子砲全てと母艦の攻撃何回かで停止しました。
それだけ止めてくれただけでもありがたいものです。
そのおかげで最優先で母艦を撃沈させ、補給源をたつことができました。

結局、脱出したコアファイターのバルカンでジオングヘッドを打ち抜き勝利。
戦功ポイントもほどほどにいただきました。

新規入手カードは
<ジオン>改造ザクマシンガン
のみです。既出カードは大して役には立たないものでした。

そういえば、私は今どれくらいカードを持っているのだろう?と思いました。
しかしトレードなどほぼ全くしない私はリストなど所持していません。
暫定的に、こちらのカードリストを参考にさせていただきました。


続きを読む
posted by サクラ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

決戦、ヒマラヤ山脈

昨日は睡眠欲に負けて12時前にベッドに入ってしまったので、
今日も2日分まとめて更新します。

2/9の戦績です。
4戦4勝(対人1戦1勝)/通算153戦108勝44敗1分(対人46戦27勝18敗1分)
階級:中尉/部隊レベル:15/コスト:830ポイント

対人戦は格下の方で、やはりジャックを外しての戦闘でした。
今回はアダム1人だけでなくコジマも戦闘に参加させて完全勝利。
この戦闘の戦功ポイントで部隊レベルが15に、コストが830になりました。
相変わらずコストのほうは消化不良といった感じですが、
あと1回部隊レベルがあがるとジャックからアムロに変更できそうです。
…まぁ、あまり変える気はないのですが。Rアムロ、持ち腐れです。

飯田橋は人数比だけで言うと連邦<<ジオンという感じでジオン優勢です。
なので対人戦には困らない…はずなのですが、実際は、
強い連邦の方が何人かと、始めたばかりのジオン大勢という感じなので、
対人戦は思ったほど多くはないのが実際です。
どうしても対人戦やりたい場合は私のようにコストを切らなければならないので、
高コストの連邦離れがすすみ、それにつれて高コストのジオンも離れていく、といった
悪循環になっている気がして勝手に心配になってみました。

新規入手カードは
<カスタム>ロングレンジスコープ
ようやく手に入りました。GCB開始直後は切に願っていたカードなのですが、
今はジャックは格闘のためにワイドレンジ、アダムは強化炸裂弾、サリーは伏兵、と
ロングレンジを組み込める場所がないためにストック箱直行となりそうです…。


続いて2/10、本日の戦績です。
バイトの前後で2度出撃したので前後半に分けてみます。
まずは前半です。

4戦3勝1敗(対人2戦1勝1敗)/通算157戦111勝45敗1分(対人48戦38勝19敗1分)
1戦目、宇宙で障害物が比較的あって、ゴミの川が流れている私の嫌なところ。
開始早々ジャック機がやられ、アダムとコジマで頑張るもののアダムが孤立。
サリーを援護に回し付きまとう2機を撃破するも母艦には残る2機が殺到。
アダムを急行させ格闘しかけるも2回とも外れ、逆に攻撃を受けて退場。
またもやサリーとコジマだけが残り、相手はビグロとザク。
ちょっと厳しいかな…と思っていたら、「敵部隊接近」のメッセージ。
すると隣の席ではちょうど「全部隊出撃」→「敵部隊接近」。
あぁ、隣の人とやると気まずいからあんまりやりたくないなぁ、と思いつつ戦闘開始。

相手はゲルシーx2のJRゲルとジオングで、ちょっと面倒臭いタイプ。
アダム機を射撃重視のロケラン+レールCに変えていたのでちょっと不利を感じます。
私は普段右側から侵攻するのですが、相手も右側からだったらしく、
ちょうど真ん中あたりで戦闘開始。ゲルシー2枚とも破壊。
とりあえずゲルググには母艦にお帰り願って、本命ジオングと対決。
ジャックとアダムで攻撃するも、こちらはジャックがやられます。
アダムで本体攻撃し、ジオングは脱出。今度はゲルググがやってきます。
180mmが盾を1枚飛ばすも懐に入られ、接近戦では分のあるゲルググにやられます。
サリーは距離をとろうとしますが横からジオングヘッドに攻撃を受けます。
しかしいつまでもやられっぱなしのサリー姉じゃありません。
メガ粒子砲、しっかりクリティカル出してくれて、ジオング頭撃破。
っと、ここで隣の人、台を叩いてます。かなり大きな音です。大人気ない。
時間は残り30秒あまり、このままだとこちらの局地的敗北になってしまいます。
向こうもそれはわかっているのか、無理に突っ込んでこようとはしません。
距離をとりつつ、時計の針のように障害物を挟んで回るコアブとゲル。
残り20秒。ゲルがちょうど上にきたとき…逃げました。母艦へと。
えっ、ちょっと、そんなのあり?と追いかけるコアブ。
背中に1撃当てましたがゲルはそんなもの構いもせずひたすら逃げます。
ここでやっぱりジャマしてくれたのがゴミの川。
残り3秒、やっとゲルを射程にとらえるも逃げられ、そのまま局地的敗北。
サリー機を盤面最上段まで押し上げていた私はそのまま突っ伏してしまいましたw
まぁ、サリーが生き延びてくれてよかったかな、と身体を起こすと…
隣では、仕切りと首をひねり、悔しがっている相手の姿。
ゲルクロ+サイコミュで殲滅し切れなかったことがよっぽど不満のご様子。
まぁ、私は関係ない(?)のでそのまま次の戦闘へと進みました……。
その後のCPU戦2戦と対人戦1戦は特に問題もなく3勝しました。

新規入手カードは
<連邦>デザートジム/セイバーフィッシュ
まぁ、引いたの初めてですけど…多分、使いませんね。
地上で砂漠限定なら陸ガンD仕様+デザートジム、でもいいですけど…。

続きを読む
posted by サクラ at 03:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

リンク、追加。

昨日は鯖がメンテ中だったため2日分まとめてお送りします。

まずはリンクの追加です〜。

ガンダムカードビルダー日記 〜フラウ・ボゥをエースパイロットに!〜

俺式奮戦記

遅くなってすいませんでした。


では、2/7の戦績です。
4戦4勝(対人2戦2勝)/通算141戦96勝44敗1分(対人43戦24勝18敗1分)
階級:中尉/部隊レベル:14
前回負けた戦闘の戦功ポイントで部隊レベルが上がりました。

飯田橋でやったので、プレイヤー全体のレベルは結構低めです。
やり始めたばかりの人もたまにいるので、対人戦挑むのは勇気が要ります。
まぁそれでも低コストの方が空いてたりすると、ジャック機まるごと外して
コストダウンしてロケラン+レールC持たせたアダム突っ込ませたりしてますがw
伏兵つけたサリーが完全にコスト合わせのためだけの存在になったりすると、
終わったあとかなり罪悪感にとらわれたりしてます…じゃあやるなよ、と。

印象深い戦闘は、中国森林地帯とかいう名前の地上戦ですかね。
ジャック機が開戦そうそう多重ロックをもらって早々に退場し、
アダム機も1機落とすも囲まれて続いて退場。残っているのはサリーとコジマ(母艦)。

これでどうやって戦闘しろ、と?

いや、まぁ、結果的には勝てたんですけど。局地的勝利です。
母艦の戦術もしっかり使い分け、サリーとコジマが交互に攻撃するようにすれば、
それなりの成果が出せることに気がつきました。
そういえば、母艦をしっかり動かした戦闘は勝率が高いような気がします。

新規入手カードは8連装ミサイルポッド付きレールキャノンとバックラーシールド。
8MレールC(どんな略の仕方だw)は従来のレールCより強そうなのはいいのですが、
両手持ち専用なので、それなら180mm使うかな〜、と。


続きを読む
posted by サクラ at 01:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

効果音、消失。

まずは昨日(2/5)の戦績から。
12戦6勝6敗(対人6戦2勝4敗)/通算133戦89勝43敗1分(対人39戦21勝17敗)

飯田橋でバイトが終わってからGCBやろうと思って、ICカードとお金を挿入。
しかし、音が鳴らない…戦闘中も全く。やり辛かったです。
そんな悪条件の中、「敵部隊接近」のメッセージ。
完敗しました。筐体の問題だけではなく、腕の差もあったと思いますが。
その後、ステージ選択画面でそのままにして店員を呼びにいき、
確認のためにもう1回やってくださいと言われ、その通りにします。
やっぱり音はなりません。そして先ほどの方に乱入され、また負けました。
対人戦なのに、完敗して1桁しかポイントいただけませんでした。ちょっとショック。
その後残りの2クレ分をちょうど空いた隣の台に移して再開。
あれ、でも、さっきクレジット保障するからって言いませんでした?
っていうか、動作テスト同然のプレイに客使っておいて、何もなし?
色々文句言おうかと思いましたが、カードの感触がいつもと微妙に違う。
気のせいかな?と思いつつもぺりっと開けてみると……


「Gアーマー」


このタイミングでレア出るんですか!

次の台に移り3戦目。確か宇宙で、無難に勝ちました。
4戦目。先ほどとは違う方に先ほど以上にぼろぼろに負けました。
台から音出ないわ対人連敗が続くはで今日は最悪だ〜と思ってカードを開けると


「ビームバリア」


またレアですよ!しかも初のレアかぶり!嬉しく…ないです。
出た当初は興味と試験を兼ねて使ってましたが今は全く…コスト重すぎるので。

予定ではそのまま帰るつもりでしたが席が、他の方のプレイを見ているうちに、
自分もやりたくなってきて、その衝動が抑えきれずもう4クレだけ。
ソドン中立地帯が出ていたのでたまには地上でも〜とやってみると…勝ちました。
さらに中国密林地帯でも勝てました…CPU相手ですけどちょっと意外。

その後飯田橋からは帰ったのですが、誘惑に負けて立川でも4クレやってしまいました。
連邦の方が多かったのか、対人戦は2戦だけでした。1勝1敗でした。
高度格闘プログラムが手に入ったので、JBGMにつけてみようかな。

そして、今日(2/6)の戦績です。

続きを読む
posted by サクラ at 02:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

女神、降臨。

今日の戦績です。
4戦1勝3敗(対人4戦1勝3敗)/通算121戦83勝37敗1分(対人33戦19勝13敗1分)
階級:中尉/部隊レベル:12/部隊運用コスト:770

獲得カードはこちら。
<連邦>ガンダムシールド/ドンエスカルゴ
<ジオン>マゼラトップ砲/アイナ=サハリン

1日4クレでやってるのに…またレアが引けました。ジオンですけど。
でもアイナだからいいんです。嬉しいです。私08が好きなので。
ノリスとかアプVとか出たら絶対ジオン始めるんですけどね。
って、そんなぽんぽんレア出るわけないだろ、私w

今日は立川のクラブセガに出撃しました。
前回の大戦で100位くらいでしたが連邦勝利のため600Pほどもらい部隊レベル12に。
コストが600〜700くらい、とほどよい数値のためか、都合4戦とも対人です。
うち3回は同じ人、3回とも乱入されての戦闘で1勝2敗でした。
相手はBR+ゲルシーのCAゲルとビームバズーカ+グフシーのリックドムの2機編成。
階級は中尉で勝率は若干低め、でも立川で揉まれてるのか腕はそれなり。

1、2戦目のソロモンはゴミに足をとられ思うように接近、退却ができず完敗。
強化炸裂弾をつけたリドは死神の舞を披露する前に撃破されちゃうし、
ジャックもせっかくロックオンした格闘を自分のダッシュではずしちゃうなど、
自分にとってはもちろん、相手にとってもあまりいい戦闘にはなりませんでした。

3戦目は障害物もなく、比較的自由に動けたので、そこそこの戦いができたかと。
最後はJBGMvsリックドムの格闘合戦で、互いに回避しまくり、なんとか局地的勝利。

4戦目、ジオンの方が席を立たれたようなのでCPU戦のつもりで大気圏に出撃。
するとまたもや「敵部隊接近」の警報がなりました。
相手は中佐でCAゲルとリックドムの2機編成。…最近はやっているのでしょうか。
こう言ってはなんですが、先ほどの方とは一味も二味も違う素早い展開。
ああ、さすが上級者だな、と納得させられる一戦になりました。

ちなみに、この4クレ目終了時、女神アイナが降臨しました。
レアはこれで都合6枚。その内訳は、下記の様になっています。
<連邦>アムロ=レイ/MCガンダム
<ジオン>アイナ=サハリン/ザクバズーカ(核弾頭)
<カスタム>壷/ビームバリア
レアのトレードはしていないので、121クレで6枚ということになります。

今日の戦闘で今までのジャック&リドの編成がちょっと微妙になってきました。
テキサスコロニー&ククルスドアン、とかになっても出撃できるように(笑)、
一度ちゃんとデッキを見直そうかと思います。
posted by サクラ at 02:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

待望の…

今日の戦績です。
4戦1勝3敗(対人2戦2敗)/通算117戦82勝34敗1分(対人29戦18勝10敗1分)
階級:中尉/部隊レベル:11/部隊運用コスト:750

今日はバイトの帰りに立川のジオに出撃してみました。
待ちはあまりなかったですが常に6〜7台稼動、と盛況でした。

1戦目、昨日に引き続きアムロを単騎宇宙に出撃させました。
CPUレベル99で敵多いし、アプVいたりしましたが、まあ優勢。
と、ここで「敵部隊接近」の警報がなります。
相手は中佐の方…って、ちょっと待って、アムロ単騎ですけど?
編成はリックドム+ジャイアントバズ+ゲルシーandグフシーの2機編成。
正面から向かっていっても勝てないので距離をとって回り込みます。
って、ドムたち、追ってこないけど?え、母艦狙うの?格闘3発ロックオン?
その後脱出し逃げ回りつつバルカンで盾壊したりしましたが、
よく考えたらこれってウザイよな〜と戦艦(チベでした)に特攻。完敗でした。
排出カードはGファイター。う〜ん、使ってみたい…

2戦目、少しはましかな、と支援機にサリー+Gファイター投入。
カスタムは懲りずに「カウントダウン」入れてみました。
コストMAXだからか、CPUは手抜かりなくしっかりレベル99。
Gファイターは母艦よりも下で待機。あくまでMCガンダムの単騎で勝負をかけます。
敵はビグロ&ザクレロ+ザクとかドムが3機くらい。お決まりの編成です。
アムロで左側のザクを1機撃破。その間にMA2機は母艦へ群がる。
って、完全に狙われてるし!…と、Gファイターがロックオン。ナイス☆
その後アムロとサリーで母艦近くの敵を引き剥がし、各個撃破。
でも、カウントダウンで瀕死のビグロに2機とも引き裂かれ爆発。
残ったコアファイターもメガ粒子砲の餌食になりました。敗北。

3戦目、さすがにアムロを下げ中国鉱山地帯(?)へ。
ジャック&JBGM+リド&RWGMキャノンの慣れ親しんだ編成。
ジャックの格闘、リドのダブルキャノンともに好調で勝利をつかみます。
本日初勝利の排出カードはマグネットコーティング。
艦長がマチルダさんだったりしたらテキサンにつけてみたいですねぇ。

4戦目、再び宇宙にあがり、アムロとサリーでCPU戦。
アムロ機にはOPブースターとワイドレンジで悩みましたがOPブースターで。
サリー機のカウントダウンの効果もありあとバルカン1発で勝利…というときに。
「敵部隊接近!」



続きを読む
posted by サクラ at 02:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

ついに出ました。

2/2の戦績です。
4戦4勝/通算113戦81勝31敗1分(対人27戦18勝8敗1分)

今日は、2/1の日記で書いたような戦術をやってみました。
180mm+キャノン&ビーム兵器x2+カウントダウン、ですね。
リドは相変わらずテンションMAXまでは到達できませんでしたが、
やっぱり前衛と後衛に分けた方が私はやりやすいような気がしました。

1戦目は地上で中国山岳地帯?とかいうところ。
開戦直後180mm+キャノンでザクのシールドを破壊します。
その後ジャック機が攻撃重視で砂ジムスプレーガンx2、命中。
リド機で別の機体を攻撃して間をもたせ、ジャック機で格闘。撃破。
敵はあと2機しかいません。いくらCPU戦とはいえ楽だな〜って、あれ?
なんか、大きくて、堅くて、緑色のものが歩いているんですけど…

ビグザムです。

とりあえず見なかったことにしてザクキャノンを悠々撃破。
ビグザムには原作どおりビームバリアが装備されているため、
格闘とキャノンで削って1勝目をあげました。
排出カードはコアブースター。ちょっぴり幸せな気分で2戦目です。

2戦目は地上の砂漠ばっかりのところ。名前は忘れました。
1戦目で完勝したためか、CPUレベルが99に。敵は5機。
さきほどの戦いの感覚を忘れぬうちにと、再度右側から突入。
するとやはり中央に緑色の巨大なMAが立ちはだかっていました。
とりあえず無視して右側の2機を撃破。残り3機。
ビグザムをスルーして左側の2機にとりかかります。
ワイドレンジのおかげか、うまく2機同時にリド機でロックオン、命中。
ジャック機を前に出して機動重視、と…なんか、敵が固まってる。
いいのかな〜、と思いつつもまた2機同時にロックオン、切り捨てました。
残るは巨大MA、ビグザムのみ。
ここで操作ミスからジャック機のHPが残りわずかに。
危険と判断し、母艦近くに退避させ、回復。リド機も弾切れのため補給。
その間ビグザムはマップの中央付近を徘徊してました。…回復もせずw
回復が終わったジャック機のみでビグザムに接近を試みますが、
相手もなかなか横から回りこませてくれず、押したり引いたりが続きます。
そしてふと視線を上にやると…残り20秒しかない?!
やっとの思いで格闘を1回当てるもダメは6割どまり、そのままタイムアップ。
もう少しで撃破できただけにかなり悔しかったです。

排出されたカードの裏側をめくると…随分と大きな青い菱形が。
つまり、連邦で、パイロットで、能力値が高くて…自然と期待が高まります。
そして、ぺろっと表に返してみてびっくり。


(_ _)つ[Rアムロ]


はうっ。


射撃23、格闘23、回避25、覚醒25のすばらしいステータス。
う〜ん、としばらく眺めていたい衝動に駆られましたが、あと2クレ残っています。
このまま普通にこなしても面白くないし…アムロ、いっとく?


続きを読む
posted by サクラ at 01:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

微妙。

まずはリンクの紹介です〜。

ガンダムカードビルダー血風録!


今日の戦績です。
4戦2勝2敗/通算109戦77勝31敗1分(対人27戦18勝8敗1分)
階級:中尉/部隊レベル:11/部隊運用コスト:750

今日の獲得カードです。
<連邦>マイク/水中用偏向ビームライフル
<ジオン>リックドム/ビームライフル

今日は…あまり調子が出ませんでした。
というか、中尉に昇進してから「これは!」というような戦いができていません。
CPUのレベルが80台でも勝てる気がしなくなってきました…
カードの能力に依存しすぎているのでしょうか?
もうちょっと考えてカードを動かさなければだめですね。

今日の戦闘は地上オンリーでやってきました。
オデッサが出ていたのと、苦手克服のための練習です。
砂漠戦では隊長機に陸ガン(砂漠戦仕様)を起用し、
砂ジム用ビームスプレーガンx2+カウントダウンを差してみました。
僚機は昨日のデッキの通り、Gスカイに乗せたリド+RWジムキャノンです。
カスタムは、カウントダウンを隊長機に差したのでワイドレンジを使用しました。

開始前、自軍ユニットを片側(ここでは右側)に寄せておきます。
開戦直後、機動重視でリド機を前進させ一番端のユニットに180mm+キャノンで攻撃。
その後中盤やや下に待機しているガンペリーで補給をしつつ敵を待ちます。
ジャック機は2機ほど狙いを絞ってビームをあてカウントダウン開始。
リド機の射程圏内まで引っ張っていって、180mmとキャノンで撃破。
これでユニット数にほぼ差がなくなります。
ここまで自軍ユニットを片側に固めていたので反対側の敵も近づいてくる頃。
ジャック機でマップ中央を横断し、敵機を引っ張っていきます。
このとき余裕があれば攻撃をあてておいてカウントダウン発動。
そのまま下辺を沿うようにしてリドの横側に誘導しガンキャノンで攻撃。
ジャック機はそのまま前線へ向かい、上からと右側から挟むように配置。
あとは油断せずじっくり攻撃すれば完全勝利!

…となるはずが、全然予定通りにいきませんでした。
ジャック機でブーストしたつもりがリド機が前進してたり、
リド機で格闘しようと機動重視押したらジャック機が敵に突っ込んだり、
ジャック機で防御しようとしたらリド機が戦術変更してロックオン無駄になったり、
とまぁ、あげればきりがないほど今日の私は最悪でした…。

上記の作戦はあくまで私の妄想なのでうまくいくとは限りません。
リド機で最初の2機撃破できなかったら?
ジャック機が序盤でつかまったら?
敵がジャック機ではなく母艦とリド機に迫ってきたら?
どちらかが敵の攻撃で破壊されてしまったら?
…う〜ん、状況次第で変更できる柔軟な策を考えられるようになりたいです。


続きを読む
posted by サクラ at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。