2007年05月18日

昇進〜

絆では、ジオンICが少尉に昇格しました。
大尉までは最低Cを取ればいいので気が楽ですね。
連邦はここ6戦でCが1回に収まってるので、
あとBを4回取れば中佐に上がれる模様。


昨日は知り合いつながりで話すようになった中将さんや、
一緒にやっていた少将殿、一等兵さんと同店出撃。
みなさんにあわせてジオンでやってきました。
グフが欲しいといいながらもデザクで出続け;
ゲルググ支給まで残すところあと10回ほどとなりました。
このままではグフより先にゲルググが出てしまうか?

基本私は落とされること前提の突っ込み要員なのでw
ザクUかデザクしか使えなくなっている今日この頃。
相打ち覚悟でマシンガンばら撒きつつ最前線に出るので、
おかげで連撃は3連撃までだいぶ安定しましたが、
格闘やりすぎたせいか、絆やりすぎたせいか…
左手の人差し指の皮が剥けて、ちょっとひりひりします。
それだけならまだしも、なんと爪まで割れてしまいました!
先といえば先の方なのですが、かなり深く割れているので、
治るのにちょっと時間がかかりそうです。

ビルダーは相変わらず放置気味…
本当は昨日も「今日こそビルダーを!」と思っていたのですが、
知り合いがいるとつい、絆に流れてしまいます。
同店だとボイチャも使えるし、何より安心感があるので、
野良でやるよりずっと「絆」らしいと思います。
シンチャ打ってる暇がないようなピンチでも、
どうしても伝わりにくいことを伝える時でも、
やっぱりボイチャがあると便利だな〜と感じます。

しかし先日、知り合いの佐官と尉官が大隊移動してしまいました。
理由は、ホームの大将とマッチした時にいやな思いをしたから。
当ブログも私自身も晒しを目的としているわけではないので、
伏字も(もちろん実名も)出しませんが、とりあえず一幕。

Bタンクの護衛に6機つき、大将1人が陸ジムで突貫。
相手もBタンク編成ですが、護衛は少なめ。
何機かはタンクを落としにきますが、護衛6機に次々落とされる。
知り合いの方たちが何も手出しできずにいたので、
孤立している陸ジム大将の応援に駆けつけたところ、
「なんでこんなところにいるんですか!」と一喝。
仕方なくタンク護衛に戻るという始末。
結局その1戦で稼げたポイントは2ケタがいいところ。
しかも自分から望んで孤立し、囮と言い張った大将は、
リプレイを見ながら「支援がないから仕方ない」と、
自分が落ちた理由を人のせいにする始末…

確かに将官ともなると、個人の腕ももちろん必要ですが、
それ以上にチームでの勝利を考えるものなのかもしれません。
しかし、こんな将官についていきたいと思う人が、
果たしてどれだけいるというのでしょうか。
元々知り合いだったり、そういうのが好きな人じゃない限り、
スキルの向上になんの役にも立たない戦いばかりさせられては、
同じ大隊にいたくないと思ってしまうのも無理はないかもしれません。

今知り合いの方たちは私のホームから離れたところで、
比較的自由なマッチングで楽しんでいると聞きます。
しかし私はそこへ行くには定期圏外になってしまうし、
家からも大学からも遠いので中々足を運べません。
たまにホームへ顔を出してくれますが、
やはり同じ小隊にいたものとしては、寂しい限りですね。
posted by サクラ at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらにもいますすよ〜。いばっているような大将が。自分がスナイパーを使っていたときに、レーダーの見方もわからないのかよ!くらいな勢いで言われました。ああいう人の神経ってわからないですよね。大将ならもっとチームのことを考えましょうよ〜本当に^^;
Posted by トモミチ at 2007年05月19日 09:13
>トモミチさん
大将ともなるとやってる回数も半端ないですから、
色々と言いたい事もあるのかもしれませんが…
本当に、周りのこと考えてほしいですね;
Posted by sakura at 2007年05月22日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。